仮面ライダーW(ダブル) RETURNS 仮面ライダーエターナル 

krwr_kre_s.jpg

仮面ライダーW(ダブル) RETURNS Official Site TOP


アクセルに続いて第二弾エターナルも視聴。
順番では先にこっちを見たんですが;

AtoZでの宿敵、大道克己がエターナルと出会う過去の物語。
財団Xをスポンサーとすべく、ガイアメモリとネクロオーバーに加えて、
超能力を兵器として使う『クオークス』も加わり
支援を受ける座を巡った闘争を背景にした物語ですね。
元々犯罪者な大道克己ですが、
更に冷酷な人物になるキッカケとなる事件がここでのお話。
そしてAtoZ/運命のガイアメモリへと続く事になるお話です。

この話ではスーツよりNEVERの生身のアクションの方が多めですが
坂本監督アクションで相変わらず大変そうな状態です。
レイカは新メンバーとして入ったばかりの状態なのでかなりメインな部分にいるし、
「嫌いじゃないわ!」の最早決め台詞になってしまったオカマ(ナニ
泉京水も相変わらず目立ってて面白かったですw

この作品のでオリジナル、『仮面ライダーエターナル レッドフレア』。
T1のガイアメモリを使った、
元の青い部分が赤く、マントもない、言わば試作段階の不完全体ですね。
出番もそんなに無く変身するのも加頭順。

加頭のユートピアも登場し、さらに何故加頭が
ネクロオーバーにもなったのかが描かれているので
TVシリーズの補完の意味でもオススメですね。

ダブルの2人、翔太郎&フィリップも短いながらも登場。
物語の始まりは風都のガイアメモリ残党の事件で戦ってる中、
大道克己を知る女性から話を聞く所から始まるので
ずっと話を聞いている立場ですね。
ちなみに最初に倒したスイーツドーパントは脚本の三条陸さんらしいw


相変わらずVシネでも安心のダブル作品でダブルファンは見とくべき作品でした。
特にAtoZを見た人はこちらもチェックすべきですね。

常々思ってるけど先日のMEGAMAXでも出てきましたが
Vシネ版『仮面ライダージョーカー』作るべき!
凄く見たいから作って欲しいなぁ・・・


[2012/01/04 08:14] BD/DVD | TB(1) | CM(0)

仮面ライダーW(ダブル) RETURNS 仮面ライダーアクセル 

krwr_kra_s.jpg

仮面ライダーW(ダブル) RETURNS Official Site TOP



出てからかなり経ちましたが休みとかで時間が出てきたいので
ようやく視聴のダブルスピンオフシリーズ、Vシネ版『仮面ライダーアクセル』。

ダブル劇場版で評判の坂本監督なので安心だし、
脚本も含め、やはりダブルスタッフは
期待を裏切らない安定っぷりですね。

今回の敵はもう一人の照井竜、
と言う事が根底にあった話ですが
中々に面白い縮図の話でした。
発端も同じ、経緯も同じだった2人の刑事が今は違う道にいる。
始まりが同じでありながら正義と悪に別れてしまっていて、
出会った人間によって出来た小さな違いで
人はこれだけ変わってしまうと言う
表裏一体・紙一重な感じが面白いですね。

ダブルの2人もサポート側ですがしっかり登場。
安心のダブルコントで楽しませてくれますね。
主に所長がスリッパツッコミで暴れまわってるんだけどw

そして初登場の新フォーム、『アクセルブースター』。
今まで黄色は、トライアルの変身過程で出てきてたものでしたが
遂に正式な力のフォームで登場。
アクセルメモリに強化ユニットを付ける事によって変身出来る形態で
飛行能力が可能になってますね。
丁度、照井が足を負傷する自体になっているので
必然的に飛行アクションがメインになってます。
坂本監督が得意なワイヤーアクションに向いた形で
撮影自体にCGを使わずにエフェクトと
掛け合わせる形で撮りたかったようですね。
確かに飛行の仕方などがワイヤーと合わせても
結構自然でカッコよかったです。

アクション監督も兼任な坂本監督で
相変わらず照井アクションも
スーツアクションも大変状態。
に加え、刃刑事まで強い・・・だと?
ジャッキーだったり松田優作だったり
ネタを仕込んで楽しんでたりで面白かったです。
ダブル好きには安心してオススメな作品ですね。


[2012/01/03 20:46] BD/DVD | TB(1) | CM(0)

仮面ライダーOOO(オーズ)超バトルDVD クイズとダンスとタカガルバ 

krooo_hbdvd01.jpg

現在、オーズの使えるメダルは・・・
カンガルー:1
タカ:1/クジャク:1/コンドル:1
ライオン:1/トラ:1/チーター:1
クワガタ:1/カマキリ:1/バッタ:1
サイ:1/ゴリラ:1/ゾウ:1
シャチ:1/電気ウナギ:1/タコ:1
プテラ:1/トリケラ:1/ティラノ:1



【登場形態】
タトバコンボ
タカガルバ(NEW)
タカトラガル(NEW)
タカウバ
タカトラゾ(NEW)



比奈がヤミーに遭遇し、ヤミーが読んでいた
てれびくんの付録メダル『カンガルー』
を手に入れる事から始まるお話。

映司が助けに来ますが
逆に比奈が撃退してしまうと言うスゴイ状態に。
てか比奈強過ぎw
そこからカンガルーメダルを
比奈からゲットする為に勉強と特訓をする展開。
メダルの為に黙々とダンスするアンクが何か面白い。
普通に上手いしw

クイズは全コンボフォームに関するもの。
一つ正解するとカンガルーメダル入手の問題に行けますが
戻って他のクイズをする事も可能。

正解したコンボ後に映司が変身するムービーがそれぞれ流れますが
メダルがそれぞれで変わってるので同じ動きを撮り直したのかな?
ちなみに各メダルの音声と共にOPの最初に使われている
映像がそのまま演出として使われてるのである意味レアかも。
最近フォームが増える度に変わっていたイントロのあの部分です。

クイズの後も選択肢があり自分でアームとレッグをどちらかを
そして何のメダルに変化させるかを選べる仕様(それぞれ二択)。
ちなみにここでさりげなく新亜種形態『タカトラゾ』も登場。
選択によってそれぞれ違う映像(4種)が見れる結構凝った作り。

てれびくんの付録を元に連動させたオリジナル展開で
普通に楽しめる内容でした。
テレビマガジンもパンダメダルあったけど
こちらの方が展開としては豪華になりましたねぇ。

ちなみに一度最後まで見ると
『ダンス』・クイズの『コンボバトル』・
分岐の『タカガルバのバトル』『カタトラガルのバトル』
がトップのメニューで選んで見れる様になります。
後、これは最初からだけど
映像特典(?)で公開中の劇場版CMも見れますね。



krooo_hbdvd02.jpg
ちなみにこれがヤミーの読んでいた『てれびくん』だ!
パッケージの裏側がこれでカラーじゃないのが残念!
欲望特大号ってw


[2011/08/14 18:39] BD/DVD | TB(0) | CM(0)

仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ ディレクターズカット版 

mrwfdvd_atozdc.jpg

ライダー映画ではお馴染みのディレクターズカット版ですが今回は20分も追加。
いい加減BD版も出して良い気もしますが何か意地にでもなってるのでしょうか?


パッケージ裏に書かれている
『主な未公開シーン&カット』は以下。

●①雨で花火大会が中止になってしまうかもと心配する亜樹子のシーン
○②雨がやまないいらだちを翔太郎にはらす亜樹子のシーン
●③街に現れたドーパントと戦うアクセル
●④駐車場でのアクセルVSドーパント
○⑤街をばらまかれたT2ガイアメモリを探すレギュラーメンバー
○⑥マリアのいるホテルにオルゴールを届けに向かうフィリップ
●⑦ガイアメモリと呼び合うクイーン
○⑧マリアの宿泊先で変身するフィリップ
○⑨変身解除で意識がもどったフィリップ。しかし、マリアの姿がなくなっている
○⑩NEVERが風都タワーを襲撃するシーン
●⑪ファングVSエターナルのシーン
○⑫アクセルメモリーが作動しなくなりトリガー・ドーパントに蹴り落とされる竜
○⑬リボルギャリーで逃走するレギュラーメンバー
○⑭細胞維持酵素を注入する京水。風都タワー内にTガイアメモリを持ち帰る大道克己
●⑮フィリップの悩みに気づけなかったことを悔やむ翔太郎
○⑯補助回路になれという大道克己の要求を断るフィリップのシーン
●⑰仮面ライダージョーカーVSメタル・ドーパント
○⑱マリアが自分をだましていることに怒るフィリップ
○⑲翔太郎の腕の中で消滅していくレイカ
○⑳EDクレジット部分の変更 衝撃のラストシーン

※●は【カット増】○は【シーン追加】


今回は何時もと違って削ったシーンを追加と言うより、全部に手直しを入れてる印象。
シーンだけでなくカット数も増えてたり、色んな所が『丁寧』になってますね。
いつものディレクターズカット版より
『劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!ファイナル・カット版』に近い感じ?
時間の都合で削った物を、元の状態にするのではなくて、
『劇場公開版をベースにいちばん良いと思う形に再構成した』そうです。
ジョーカーVSヒートドーパントのシーンとか
素材はあるらしいけど公開版の感じが良かったらしく、
あえていじらなかったとか。
謎は謎のままにしてるのもワザとみたいですね。
ロストドライバーを置いていった人物についてとか。
視聴者の方に色々想像して欲しいみたいですね。
公開版を見てない人はもちろんですけど
見た人でも違いが分かりやすくて楽しめると思うので
ダブル好きの人にはオススメですね。


mrwfdvd_atozdc_s3dib.jpg
初回封入特典は『坂本浩一監督直筆3Dシーンイメージボード集』
監督が描いた絵コンテ前のイメージイラスト集ですね。
どのシーンに3Dを使うか、監督のコメント入りで書いてあったり
追加されたシーン、カットについての小ネタ(?)
が書かれてあったり結構面白いですね。
よくカードとか特典に付く事多いけど、こういうヤツの方が嬉しいですな。





[2011/06/27 00:00] BD/DVD | TB(0) | CM(0)

仮面ライダーW(ダブル)DVD Vol.12(完) 

mrwdvd12.jpg
DVD 仮面ライダーW(ダブル)特集(画像クリックでも飛べます)

ダブルDVD第12、映画で登場した
風都の切り札、ジョーカーも再参戦の最終巻!

収録は
第45話『Kが求めたもの/悪魔のしっぽ』
第46話『Kが求めたもの/最後の晩餐』
第47話『残されたU/フィリップからの依頼』
第48話『残されたU/永遠の相棒』
最終話「Eにさよなら/この街に正義の花束を」



そしておまけの
『左翔太郎ハードボイルド妄想日記&スペシャルトーク』は、
『もしも誰もがハードボイルドだったら』

何か妄想が前提になってるw
翔太郎ではなくて他の衆が妄想と言う形に。

翔太郎&おやっさん、全員入れ替えと無茶苦茶に。
照井のフィリップな妙に違和感ないぞ?
パパも登場って、投げるなミックを!w
そして遂に、翔太郎大好きな(?)妄想を捨てる?

亜樹子イーヴィルテイルをバッサリ!
「刷毛だからね!」
いや、ナニも間違ってないw
こちらも集大成としてかなりタップリなトークな感じ。
全部観ているファンとしては感慨深いですね。


チェンジングカードはチェンジと言うよりアニメーション?
エクストリームvsユートピアで鉄拳制裁(ナニ
mrw_sje.jpg


平成ライダーはよく中盤になるとお話が
中だるみみたいな状態になる事が多いんですが、
ダブルは見事に高いテンションを、最後まで
維持されたシリーズだったと思います。
綺麗すぎて逆に怖いくらい(ナニ
ライダー初参戦となる塚田英明プロデューサーの
気合みたいな物が溢れてたのではないでしょうか?
平成ライダーを今まで見ててお話が最後まで良かったと思うのは
『クウガ』と『電王』でしたが『ダブル』は同等かそれ以上とも思いました。
ガイアメモリもいっぱい買っちゃったし
見事に踊らされて、大好きなライダーになりました。
ライダーを普段見る事が無い人にも是非見て欲しい作品ですね。
オーズも最後まで今の感じを維持してほしいなぁ。



[2011/01/21 03:45] BD/DVD | TB(0) | CM(0)