仮面ライダーW(ダブル) RETURNS 仮面ライダーアクセル 

krwr_kra_s.jpg

仮面ライダーW(ダブル) RETURNS Official Site TOP



出てからかなり経ちましたが休みとかで時間が出てきたいので
ようやく視聴のダブルスピンオフシリーズ、Vシネ版『仮面ライダーアクセル』。

ダブル劇場版で評判の坂本監督なので安心だし、
脚本も含め、やはりダブルスタッフは
期待を裏切らない安定っぷりですね。

今回の敵はもう一人の照井竜、
と言う事が根底にあった話ですが
中々に面白い縮図の話でした。
発端も同じ、経緯も同じだった2人の刑事が今は違う道にいる。
始まりが同じでありながら正義と悪に別れてしまっていて、
出会った人間によって出来た小さな違いで
人はこれだけ変わってしまうと言う
表裏一体・紙一重な感じが面白いですね。

ダブルの2人もサポート側ですがしっかり登場。
安心のダブルコントで楽しませてくれますね。
主に所長がスリッパツッコミで暴れまわってるんだけどw

そして初登場の新フォーム、『アクセルブースター』。
今まで黄色は、トライアルの変身過程で出てきてたものでしたが
遂に正式な力のフォームで登場。
アクセルメモリに強化ユニットを付ける事によって変身出来る形態で
飛行能力が可能になってますね。
丁度、照井が足を負傷する自体になっているので
必然的に飛行アクションがメインになってます。
坂本監督が得意なワイヤーアクションに向いた形で
撮影自体にCGを使わずにエフェクトと
掛け合わせる形で撮りたかったようですね。
確かに飛行の仕方などがワイヤーと合わせても
結構自然でカッコよかったです。

アクション監督も兼任な坂本監督で
相変わらず照井アクションも
スーツアクションも大変状態。
に加え、刃刑事まで強い・・・だと?
ジャッキーだったり松田優作だったり
ネタを仕込んで楽しんでたりで面白かったです。
ダブル好きには安心してオススメな作品ですね。


[2012/01/03 20:46] BD/DVD | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://giadamashii.blog28.fc2.com/tb.php/543-0d6b3f21


『仮面ライダーダブルRETURNS 仮面ライダーアクセル』(2011)

『仮面ライダーW』のスピンオフVシネマの第1弾で、主人公は仮面ライダーアクセルこと照井竜。 最終回の後日談で、照井と亜樹子は新婚ラブラブ。ただ相変わらず「所長」としか呼ばない照井に、亜樹子は不満タラタラ。そんな時、照井が刃野刑事を銃で撃ち、女スリと一緒...
[2012/01/12 19:00] URL 【徒然なるままに・・・】