仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ ディレクターズカット版 

mrwfdvd_atozdc.jpg

ライダー映画ではお馴染みのディレクターズカット版ですが今回は20分も追加。
いい加減BD版も出して良い気もしますが何か意地にでもなってるのでしょうか?


パッケージ裏に書かれている
『主な未公開シーン&カット』は以下。

●①雨で花火大会が中止になってしまうかもと心配する亜樹子のシーン
○②雨がやまないいらだちを翔太郎にはらす亜樹子のシーン
●③街に現れたドーパントと戦うアクセル
●④駐車場でのアクセルVSドーパント
○⑤街をばらまかれたT2ガイアメモリを探すレギュラーメンバー
○⑥マリアのいるホテルにオルゴールを届けに向かうフィリップ
●⑦ガイアメモリと呼び合うクイーン
○⑧マリアの宿泊先で変身するフィリップ
○⑨変身解除で意識がもどったフィリップ。しかし、マリアの姿がなくなっている
○⑩NEVERが風都タワーを襲撃するシーン
●⑪ファングVSエターナルのシーン
○⑫アクセルメモリーが作動しなくなりトリガー・ドーパントに蹴り落とされる竜
○⑬リボルギャリーで逃走するレギュラーメンバー
○⑭細胞維持酵素を注入する京水。風都タワー内にTガイアメモリを持ち帰る大道克己
●⑮フィリップの悩みに気づけなかったことを悔やむ翔太郎
○⑯補助回路になれという大道克己の要求を断るフィリップのシーン
●⑰仮面ライダージョーカーVSメタル・ドーパント
○⑱マリアが自分をだましていることに怒るフィリップ
○⑲翔太郎の腕の中で消滅していくレイカ
○⑳EDクレジット部分の変更 衝撃のラストシーン

※●は【カット増】○は【シーン追加】


今回は何時もと違って削ったシーンを追加と言うより、全部に手直しを入れてる印象。
シーンだけでなくカット数も増えてたり、色んな所が『丁寧』になってますね。
いつものディレクターズカット版より
『劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!ファイナル・カット版』に近い感じ?
時間の都合で削った物を、元の状態にするのではなくて、
『劇場公開版をベースにいちばん良いと思う形に再構成した』そうです。
ジョーカーVSヒートドーパントのシーンとか
素材はあるらしいけど公開版の感じが良かったらしく、
あえていじらなかったとか。
謎は謎のままにしてるのもワザとみたいですね。
ロストドライバーを置いていった人物についてとか。
視聴者の方に色々想像して欲しいみたいですね。
公開版を見てない人はもちろんですけど
見た人でも違いが分かりやすくて楽しめると思うので
ダブル好きの人にはオススメですね。


mrwfdvd_atozdc_s3dib.jpg
初回封入特典は『坂本浩一監督直筆3Dシーンイメージボード集』
監督が描いた絵コンテ前のイメージイラスト集ですね。
どのシーンに3Dを使うか、監督のコメント入りで書いてあったり
追加されたシーン、カットについての小ネタ(?)
が書かれてあったり結構面白いですね。
よくカードとか特典に付く事多いけど、こういうヤツの方が嬉しいですな。





[2011/06/27 00:00] BD/DVD | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://giadamashii.blog28.fc2.com/tb.php/476-ac3f794d