W(ダブル)10話 Sな戦慄/名探偵の娘 

Sな戦慄、完結編。


スイーツ、は完全独断状態か。
ナスカと共闘すればいいものを。
敵側自由すぎ!

遂にボスのテラードーパントが動きましたね。
あの危なそうなの、触れたらどうなるのか?
ってか霧彦さんもテラーの能力、知らされてないのか。
にしてもトリガー、ティラノ、タブー、テラーとTのメモリー多いなぁ。

今回は今までの戦いも振り返る部分があって
かなりストーリー的な部分が意識されてましたね。
園崎家が売りつけてるガイアメモリは
あの美術展(?)の展示物が関係してるのかな。

ナスカさん相変わらずの可愛そう状態。
鬼嫁は厳しいし。
でも前回の話で、惚れてそうだしより可愛そうな・・・
その内2号ライダー出てくるんだろうけど
霧彦さんが2号ライダーになったりするんじゃないの?
鬼嫁から逃げる形で。

ダブル組は園崎家が敵の中枢である事は分かってないのね。
ビギンズナイトの時はどっかのビルが舞台みたいだし
そこは劇場版で語られる感じですかね。
でも相手には正体がバレるとは。
結構早い段階でバレちゃったなぁ。
今回の件で園崎家が怪しい所ってのは明確だし視野に入れそうかな?

亜樹子がついに男前な部分を魅せてくれましたねぇ。
真剣な話の時もう少しオチャラケるかと思ってたけど。
自分的にはそんなに嫌いじゃないしなぁ、あのオチャラケ空気。
「捕まえたわよぉ贅沢猫ぉ~~~、お食べ!私のネコマンマを残さずお食べ!!!」
の時とか普通に笑ったし。
ミックさんマジで嫌そうな顔してたもんw
にしてもミックさんの声って不細工だよね!(ナニ

今回の戦闘でのメインはヒートジョーカーですか。
やはりジョーカーはキックでヒートはパンチのフォームっぽいなぁ。
見事に半々で使い分けて戦ってましたね。
ヒートジョーカーでの必殺も初お披露目。
『ジューカーエクストリーム』に続き『ジョーカートルネード』。
相変わらず見た目のインパクトがスゴイ事。
あと、何か今回のマキシマムブレイク発動音が、
ガリガリ言ってた様な気がするけど
やはりメモリの相性が良い組み合わせよりは
無理矢理発動してる感じなんですかねぇ?


次はまた違う脚本の人で長谷川圭一さんか。
ウルトラマンをよくやってる人みたいですね。
どんな感じになるのか楽しみ。


[2009/11/15 16:54] W | TB(4) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://giadamashii.blog28.fc2.com/tb.php/352-1df8bb1a


W 第10話印象

Sの完結編、おもしろかったです。もしかしなくてもシリアスな亜樹子ちゃんって初めてなのでは…!シリアスも悪くないけど、いつものノリの亜樹子ちゃんにほっとしたのは内緒です(苦笑)。
[2009/11/15 20:34] URL All's Right with the World!

『仮面ライダーW』、第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」の感想。

☆TBさせていただきます☆『仮面ライダーW(ダブル)』、第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」の感想ですっ! テラー寺田さんの能力で、園咲邸はセ○ムいらず(笑)。
[2009/11/15 20:49] URL まぜこぜてみよ~う。by青いパン

婿殿ピ~ンチ!~W10話~

・ゴッドファーザー降臨前回の続きでご主人様がドーパント化。恐ろしいほどの威圧感でWを圧倒。それに戦慄したWは一旦退却。普通ライダーの親玉は存在だけ語られたり、声だけで幹部に命令するので謁見式の時同様早い段階で姿を現すのは異例。・本当のことを言おうとしたの...
[2009/11/16 11:06] URL COLONYの裏側

仮面ライダーW第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」

今回は第10話「Sな戦慄/メイド探偵は見た!」。 ストーリーは仮面ライダーW第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」で! メイド探偵の2話目です。 今回の話しは鳴海亜樹子の性格が良くわかったことがメインですかねぇ。 父親「おやっさん」の思い出があまり無いという鳴滝亜...
[2009/11/16 15:48] URL OPUS MAGNUM