ディケイド11話 555つの顔、1つの宝 

続・555ワールド。


vsディエンド戦からの続き。
お互いアタックライドォ~・・ブラスト!合戦でしたが
流石に銃撃戦では分が悪いか。
銃ライダーは毎度危険な運命辿る感じですがディエンドはどうかなぁ?

ディケイドでも一応ギアの取り合い見たいな図はなぞるんですね。
正直本家の方のファイズはもう弱かったイメージしかなかったけど・・・
確実にウルフオルフェノクで戦った方が強かったもんなぁタックン。
流石にブラスターは強かったけど。

今回のファイズの世界では他のファイズでのライダー出ないのね。
もう既にカイザは登場済みだし。
デルタは次みたいだし。

士、ディケイドライバーの代わりにファイズギア持ってたから
もしかしてそのままファイズに変身したりするのかな?
と期待したんですが普通に龍牙にボコボコに。
基本的にファイズシリーズに変身できるのは
オルフェノクだけですけど士ならOKみたいな感じでもいけそうな気もしたし。
まぁそこの設定も継承してるのかは謎ですが。
グロンギ語喋れるし。
そう言えばディケイドて普通にミラーワールド行けるんなら
前やってた龍騎戦法できんじゃない?とか。
鏡あれば最強?

味方じゃなければ敵でもない?なディエンドですけど
あの高速移動攻撃まだ使ってるよ・・・
ディケイドと戦ってる時にも使ってきたけど
そこは最強ライダー(?)結構捌いてましたね。
可哀想に龍牙は、あんなカッコウいいのにボコボコですな。
何となくな『痛みは一瞬』で出てきたキバアローにやられてしまった。
ちなみに龍牙のアドベント音声はちゃんとコモらせて欲しかったなぁ・・・
キバーラのCGも相変わらず残念状態だし劇場版とか忙しいのかな?

ファイナルフォームライドォ・・・ファファファファ~イズ!は
名前がファイズブラスターなんですねぇ。
ブラスターFの武器があんな巨大化されちゃったのか。
全然原型無い様な気もしますが。

士の周りは勝手に解釈して勝手に納得してくれる連中が多いですねぇ。
とてもベンリ?
まさかファイズギア以外のベルトがゴロゴロしてるとは・・・
まぁあの世界でのベルトが何だったのか特に語られなかったし、
ただのお宝になっちゃった感じですかね。


次はアギトの世界。
平成ライダーの中で何故か唯一、1話も見てない、
何一つ思い入れの無いライダー;
いや、アナザーアギトとかカッコよくて好きですけどね?
いつか見よう見よう思って結局見てない、そんな感じ。
でもディケイドではオッサンになってたり
クウガと関係ありそうだったりで、何か面白そうで期待。


仮面ライダーディケイド FFR04 ファイズブラスター仮面ライダーディケイド FFR04 ファイズブラスター
(2009/04/18)
不明

商品詳細を見る


仮面ライダー レジェンドライダー変身ベルトシリーズ 仮面ライダーファイズ仮面ライダー レジェンドライダー変身ベルトシリーズ 仮面ライダーファイズ
(2009/03/28)
不明

商品詳細を見る


仮面ライダーディケイド 変身ベルト DXディケイドライバー仮面ライダーディケイド 変身ベルト DXディケイドライバー
(2009/01/24)
不明

商品詳細を見る

[2009/04/05 01:27] ディケイド | TB(3) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://giadamashii.blog28.fc2.com/tb.php/313-d692d77a


『仮面ライダーディケイド』、第11話「555つの顔、1つの宝」の感想。

☆TBさせていただきます☆『仮面ライダーディケイド』、第11話「555つの顔、1つの宝」の感想ですっ! 帽子をかぶったときの大樹の髪、外に跳ね上がり過ぎてる気がするんす(笑)。
[2009/04/07 11:53] URL まぜこぜてみよ~う。by青いパン

ディケイド 第11話印象

ディケイドは先週に続いて555の世界完結編となる後編です。あまりにもタクミとの接点が少なかったので、正直大丈夫か!?と心配していましたが、なるほどでした! 555の世界を救ったかというと疑問は残りますが、555オリジナルが描こうとしたエッセンスはばっち...
[2009/04/07 23:32] URL All\'s Right with the World!

仮面ライダーディケイド 第11話「555つの顔、1つの宝」

今回は第11話「555つの顔、1つの宝」。 ストーリーは仮面ライダーディケイド 第11話「555つの顔、1つの宝」で! 2話完結、今回でファイズの世界は終わりです。 相変わらずあっけない…。 ストーリーはありふれている気がしましたが、ちょっといい話でしたね。
[2009/04/12 16:43] URL OPUS MAGNUM