電王6話 サギ師の品格 

sdmdura.jpg

「誤魔化して嘘ついて偽ってこその人生だよ?・・良太郎にそれを教えるのが、僕の役目だ」
今回もハナの拳が唸る、ロッドフォーム登場編。


ウラタロスも標的に加えて相変わらずイマジンには容赦の欠片も無いハナさん。
手裏剣フォーク(?)にはモモ&ウラも流石に引くわ。
ウラは何か女好きみたいだし攻撃されても気にしてなさそうだけど・・
嘘をつく者は騙す相手が予想を超える解釈をすると困ってしまう訳ですね。
普通ではないトンチンカンな事を大真面目に言われると
どうしていいの判らなくなってしまう。
ウラも少し良太郎に興味を持った?

オーナーがランチを食べてないのが何だか珍しい。
イマジンにとってのパスは良太郎と共有と言う形をとればOKだったのね。
にしてもナオミのコーヒーはウラタロスにも好評のようで・・・

そう言えばほとんど忘れてた『特異点』の存在。
ウラタロスは判ってて憑依したと言う事ですがなんのメリットがあるのかは謎のまま。
次ではちゃんと説明されるのかな?

今回のカニイマジンは相変わらず戦う気無し。
基本的にイマジンどうしは敵対する関係では無いんですね?
全員が揃って未来を変える為に現代にやってきてると言うことか。

ロッドフォームへのフォームチェンジで仮面が降りてきた時の
変形する前の状態が何かカッコよかった。

ロッドは足技に特化したフォームのようですね。
カニを追いかける時のダッシュ力も凄かったし。
必殺はそのままロッドを突き刺して終わりかと思ったら
そこからライダーキックとは。
とりあえずライダーキックがあって何か一安心?

電王はフォームが変わってもスーツアクターさんは変わらないんですねえ。
てっきりウラの中の人がロッドをやるものだとばかり思ってた。
キックホッパーの人だし・・・
基本的にプラットフォーム(良太郎の体)が軸と言う事で統一するのかな?
他のフォームも高岩さんになると言うことかな。

今回で初登場のロッド用デンライナー『イスルギ』
が出てきましたが甲羅に似る姿が色合い含めガッタクと被る。
後ろの車両も専用の武器を積んだものになるのかと思ったらイヌ・サル・キジのままとは。
操縦席は相変わらずゲーセンの乗り物みたいな印象。

次回はウラタロスを主体にする話かと思ったらそうでもないのかな?
キンタロスも登場はお預け?


[2007/03/04 22:43] 仮面ライダー他 | TB(11) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://giadamashii.blog28.fc2.com/tb.php/186-597bed7c


『仮面ライダー電王』、第6話 「サギ師の品格」の感想。

★TBさせていただきます★『仮面ライダー電王』、第6話 「サギ師の品格」の感想です!!戦闘のためににフォークを使っていいのは、アブドーラ・ザ・ブッチャーだけです(←嘘です)。TVの前のチビッコはハナの真似しちゃ駄目っすよん・・って、さすがに壁には刺さら...
[2007/03/05 12:50] URL まぜこぜてみよ~う。by青いパン

『仮面ライダー電王』第六話

カニ弱ぇ。でもあんまり悪い奴じゃないと思うよ、きっと。それにしてもさぁ、チームのメンバーをあんなに負傷させたらレギュラーになる前に試合が出来ないだろうに。何年も砂の中で云々って話にはコロッと騙されましたわ。僕の同情を返せ。新フォームは亀っつ....
[2007/03/05 15:38] URL 時間の無駄と言わないで

電王六話「サギ師の品格」 いっそのこと・・・ハナが電王になりゃイージャン

フォークが壁に突き刺さる膂力といい、モモウラを恫喝する暴力&胆力といい、適任だと思います。特異点じゃないのが悔やまれる・・・。
[2007/03/05 17:36] URL ムシクイ次元

仮面ライダー電王 第06話「サギ師の品格」

◆TBさせて頂きます◆なるほどなぁ… ロッドフォームはカメがモチーフの様でいて、頭の左右から伸びるそれはまさにウサギの耳の如し。 つまり「ウサギとカメ」と「浦島太郎」を同時に共存させたデザインだったわけですね。いや、これは軽い感動でした。意外と考えられてるな
[2007/03/05 22:36] URL 『真・南海大決戦』

仮面ライダー電王 第6話

仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」脚本:小林靖子/監督:坂本太郎アクション監督:宮崎剛(STORY)ハナに一喝され、ようやくおとなしくなったモモタロスとウラタロス。ウラタロスは良太郎を特異点とわかっていてとり憑いたと、ハナたちを驚かせるが、良太郎に
[2007/03/06 17:10] URL ふぁくとりいD

嘘を嘘と見抜ける人でないと電王を使いこなすのは難しい

以前宣言していたことをいう時が来たようだな……… 「電王には蹴り技が無い… そんなふうに考えていた時期が 俺にもありました」 最近某掲示板での電王の評価が 「斬新…」 とか 「これは名作に近い冥作だ!」 「戦隊モノでいうところのカーレンジャー
[2007/03/06 20:06] URL 仮想天国/現実地獄

千の真実より一つの嘘 - 電王 #006 サギ師の品格

仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」.2007/03/04 放映. ハナは勇ましい.フォーク投げちゃいかんよ.モモタロスの「これはまずいだろ」は,モノを投げちゃイカンとか,ケンカは素手でやるものだ,ということなのか.いずれにせよ,ハナの啖呵でモモタロスもウラタロス
[2007/03/07 12:40] URL V.S.A.

仮面ライダー電王 6話「サギ師の品格」

<日曜日>ウラタロスはキザで嘘つきだと思ってたら、タイトルにはっきりと”詐欺師”って・・。元々はお人好しっぽいモモタロスは、ウラの嘘の身の上話を信じてホロリとしたりして、相変わらずカワイイ奴{/face_warai/}。良太郎が「特異点」というのは何でしょうか?複数の
[2007/03/07 23:14] URL 大吉。

電王「サギ師の品格」

 最近、面白いと思えるようになってきたよ。「リュウケンドー II」だと思えばなんの問題もなし。 テーマソングも、キャッチーでノリがよくて OK. 「仮面ライダー」のテーマソングだと思わなければ問題なし。 モモもウラもハり飛ばせるんだったら、ハナがいれば世界は守れ
[2007/03/08 23:28] URL blog mr

仮面ライダー電王第6話 「サギ師の品格」

仮面ライダー電王の出演者さんのプログ(佐藤 健さんと秋山 莉奈さんと白鳥百合子さんのですが)をみてまわったのですが・・・ 皆さんプログの更新が実にまめでいらして、本当にすごいです!
[2007/03/09 23:22] URL ルーツ オブ ザ まったり!

サギ師の品格 仮面ライダー電王第06話レビュー

第06話 サギ師の品格脚本/小林靖子 監督/石田秀範・このあとすぐジャンクションの声
[2007/03/11 11:13] URL 仮面ライダー電王 秋山莉奈 観察ブログ