アルティメットソリッド 仮面ライダー改 

20061101021344.jpg
都会に行ったら改がセットで売ってたのでゲット!
響鬼の影響か少し割り増しな値段だったのが痛かったなぁ。
まぁ2は定価より安く買ったからまだ良い方かな。
第一弾は持ってるんですが、やはり複眼プラスとかverUP版出されると
ライダー好きとしては欲しくなっちゃう訳で・・・
案の定買ってしまった。
出来が良いから後悔はしてないけど(・ω・
で、2は写真を撮ってたのでもうついでに改も撮る事にしました。
時間かかるからあんまり撮りたくないんだけど、しょうがない。
レビューもどきもついでに。
見難いの写真で申し訳無いですがそこはご了承下さい。




仮面ライダー1号
haskaimr1.01.jpg

haskaimr1.02.jpg

「ヤー」なポーズの元祖ライダー藤岡さん1号(違
中身も藤岡さんのデータで作られてますね。
首元から見えるあの髪形が出てきてるし。
第一弾との変更点は複眼だけかな?



仮面ライダーX
haskaimrx.01.jpg

haskaimrx.02.jpg

Xは何となく昔から好きでした、理由は自分でもわからないんだけど。
変更点複眼は効果がしっかり出てますねえ。
ベルトは湾曲した感じで中が見えます
布の垂れ具合とかがまたリアルだなぁ。
武器もプラでへたれないのが良い!

haskaimrx.03.jpg

「十円くれ!!!」
袋から出した時にそんなネタを彷彿とさせる手の向きで入ってたんです。



スカイライダー
haskaisr.01.jpg

haskaisr.02.jpg

スカイライダーって仮面ライダーって名前じゃないんですね。
仮面ライダースカイって訳ではないのね。
ちゃんと理解したのはこれの解説見てから。
最近でもカブトのヒーロータイムで「セイリングジャーンプ!」
ってやってたなあ。
変更点は複眼とマフラーの模様が若干薄くなってるところかな。



仮面ライダーカイザ
haskaimr913.01.jpg

haskaimr913.02.jpg

haskaimr913.03.jpg

主人公を差し置いて先にラインナップされたカイザ。
ちゃんと草加の変身時の襟元を直すようなポーズで立体化。
正直、自分はファイズよりカイザの方が好きです。
草加も結構好きだった、最悪な奴だったけど。
改めて見るとフォトンストリームのΧの形が
判りやすいくデザインされてますね。
ベルト周りの装備品と足の裏もファイズ同様細かい。

通常の第一弾カイザとの比較。(左:改 右:第一弾)
色味、ツヤ、複眼で結構印象変わりますね。

haskaimr913.04.jpg

仲の悪いタッくんと。
中が巧かどうかが判らないところがファイズなんですが。



仮面ライダー響鬼
haskaimrhibiki.01.jpg

haskaimrhibiki.02.jpg

自分も大好きな人気の響鬼。
変更点は音撃棒・烈火が修復された時の物に変更。
スーツの色もとても綺麗で響鬼好きな人なら満足出来るデキですね。



仮面ライダー響鬼紅
haskaimrhibikik.01.jpg

haskaimrhibikik.02.jpg

夏限定、紅verの響鬼さん。
袋から開けなくてもいいかなぁとも思いましたが
第一弾も開けてないからとりあえず。
変更点は判り難いですけど
多分、音撃棒の鬼石・阿と吽の色が微妙に違うかな?
色が薄くなってる。
個人的に目の部分が黒で判り易くなってるのは
あんまり好きじゃないです。
響鬼さんは通常状態が一番好き。




何回も言いますがやはり複眼の追加はデカイですよ!
何で最初からやってくれなかったのか疑問です。
後、触覚も第二弾より丈夫だし3組も入ってますからね。
これなら安心。
出来も良いし満足ですが少し塗りとかが荒い感じがいますね。
1号の目の部分に塗料が着いちゃってて自分でそぎ落としたけど。
工場とか変わったのかな?

[2006/11/01 02:14] 玩具 | TB(1) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://giadamashii.blog28.fc2.com/tb.php/160-6edeafce


仮面ライダー響鬼について

仮面ライダー響鬼『仮面ライダー響鬼』(かめんライダーヒビキ)は、2005年(平成17年)1月30日から2006年(平成18年)1月22日までテレビ朝日系列で日曜日8:00 - 8:30に全48話が放映された、「仮面ライダーシリーズ#平成仮面ライダー テレビシリーズ|平成仮面ライダーシ
[2007/02/23 09:13] URL 知ってる?