劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼 ディレクターズ・カット版  

hibikicd.jpg
劇場版の響鬼DC版を見ました。
見終わって思った事は「普通に面白かった」。
先日見たTHE FIRSTが面白くなかったから余計?


この劇場版は当時、細川さん達が舞台挨拶に来ると言う事で
友人と映画館に見に行きましたが
そこで追っかけのおばちゃん軍団が舞台挨拶が終わった直後、
映画が始まる前に映画館をすぐに後にすると言う珍事にも遭遇しました。
なかなかの衝撃でした。
自分と友人と隣にいた子連れのお父さんは目がテン。

その時、丁度P交代で30話が放送される当日で
細川さんが「色々ありましたが頑張ります」みたいな事を話してたんですけど
その時の自分には何の事かさっぱりでした。
さすがにプロデューサー関係の話なんて全然知りませんでしたし、
P交代でここまで波紋を呼ぶ事になるとは思っても無かったし。
まぁそのおかげ(?)で今ではその辺りの話にも興味津々ですけど。

そう言えば自分は気にならなかったんですが、
一緒に見に行った友人は、時代劇なのに登場人物が
「横文字を使うのが変」とか言ってたなあ。
確かにありえないんだけどその事に関して最近のライダーでお馴染みの
脚本井上氏は「台詞真面目にしても結局ギターやらトランペットを
武器に使ってるライダー出てくるんだから関係無い」みたいな事
言ってましたね、インタビューで。
コレには自分も同感。
だから無意識にでも気にならなかったのかな?
そもそもキャラが発表された時からデザインとか
ありえない感じだったので些細な事にしか思えなかったのかも。


そんなこんなで自分は通常の物を見ていた訳ですが
カットしされたシーンが戻る(?)事で結構変わりますねぇ印象。
噂では聞いてましたがホント切ってはイカンところ結構切られてたんだなぁと。
なかなかつじつまもあってる感じになってるし。
やっぱりこの劇場版のメインになる歌舞鬼関連は
カットしてはまずかったのでは?と・・・
通常版ではあっさりしてたからねえ。
DC版でもある意味あっさりしてたけど・・・(´・ω・`
にしても今ホビージャパンでSICのヒーローサーガ・響鬼編
が連載されててこの劇場版の後日談の話が進められてますけど
このDC版見ないとあの話とちゃんとは
繋がらないんじゃないの?とか思ったり。
まぁ繋がらない訳でもないんだけどヒトツミ関連がなぁ・・・

メイン(?)の歌舞鬼は傘が技の代わりになる格闘で特徴でしたが
個人的には歌舞鬼の音撃打が見たかったなあ・・・
音撃鼓持ってるのに結局、音叉剣の刀しか使ってなかったから。
他の鬼達は皆必殺音撃使ってるし。
まぁもしかしたらその部分でわざと
差別化を図ってたのかもしれないけど。
他の鬼と違って左右非対称なデザインも、
「もしかして石ノ森作品のキカイダー意識してる?」
とか深読みする自分がいたりするんですが・・・


自分、このDC版見てて「あぁやっぱり響鬼さん好きだなあ」
と再確認してたかも。
童子と姫の男女の声が逆転してたのも嬉しかったし
戦闘のパートが結構多めで、装甲響鬼が劇場版では、
まぁオマケみたいなものでTVで出たばっかりの響鬼紅も出ない訳で
一番好きなノーマル響鬼がメイン。
顔面ファイアーもあるしねえ。

このDVDは結構ボリュームもありますねえ。
特典ディスクもメイキングで出てたDVDを増補版みたいな感じで
再収録してるみたいだし、制作発表会や舞台挨拶、TVでのコント(?)
とか色々収録してるし。
本編にも監督と撮影の人のコメンタリーもある様なので
後でまた見よう。

と言う訳で普通の劇場版見てて物たりんなぁと思った人とか
当時のいざこざで見る気もしなかった人とかは見てみたら良さそう。
平成ライダーの劇場版の中でも面白い方だと思います。


[2006/07/12 00:51] 仮面ライダー他 | TB(0) | CM(2)

おおお

小ネタですが。
響鬼さんが乗ってるバイクは「ワルキューレ ルーン」なんやけど、本編で「CB1400SB」に乗りたがっていたはず。で、劇場版では乗ってたはず。あすむ君と。
[2006/07/15 20:30] 飯田ともき [ 編集 ]

>ともき君

ほほう、確かに本編では大型でしたな。
劇場版のは「CB1400SB」と言うのかあ。
明日夢君は劇場版では弟子になってる事になってる
っぽいので2人乗りでしたよ。

[2006/07/17 01:13] ぎあ魂 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://giadamashii.blog28.fc2.com/tb.php/120-81a6f5ca