電王35話 悲劇の復活カード・ゼロ 

sdmdkin.jpg

「どう見ても、強い思うけどなぁ・・・あかんのか?」
削られる記憶、復活のゼロノス編。


前々からチョコチョコ始動してた
良太郎の特訓が本格的になってきた感じでしょうか?
モモは喧嘩でウラはナンパ
リュウタはやる気無しで必然的にキンタへ。
岡本さんの所へ再道場破り状態に。
ムチャ振りもいいところですね・・・
良太郎は追い返したけど結局イマジンに
吹っ飛ばされる岡本さんに泣ける。

「強くなりたい」と言う良太郎の言葉の
意味が理解できないキンタ。
「十分強いからこれ以上強くなる必要が無い」と言うのが
良太郎の事を良く考えてくれてる感じがしてイイですね。
良太郎の芯の強さは他の三体も認めてる部分だし。
まぁ良太郎は戦闘能力的に強くなりたいんでしょうけど・・・

ゼロライナーで豪勢な食事な侑斗。
大変、美味しそうに食べてますねぇ。
あの雰囲気で真面目な部分へいくかと思いきや
食事にトラップしかけてるとは。
どこまでお母さんなんですか、オデブさん。
侑斗が何嫌いなのか聞き取れなかったっけど
シイタケって言ってたかな?

ゼロライナーに突如大人な桜井さん乗車。
やはり自分のの記憶を元にカードうを
追加生産してきっちゃったようですね。
という事は最初のカードも大人桜井さんが
作ったという事で桜井さんって何者なのかが
またよくわからなくなってきましたね。
話が進んでる証拠ではありますが。

今回のモールイマジンもは最初から電王を倒すのが
目的のようで、三体で攻めてくるとは結構マジですねえ。
アックスFで応戦ですが上手く動けないようで。
確実によくない方向にいってそうですね。
クライマックスFの時みたいにイマジン
との繋がりが変になってきてる感じでしょうか?
コハナさんの件もあるしあんまり
ヨロシクなさそうな前兆っぽいですね。

覚悟を決めた侑斗がゼロノスにて参戦。
使い回しっぽいけどまた木の雷割りが
また使われるとは思わなかった。
ゼロノスが現れる事で桜井さんが
消えてしまうようで、その時々の時間軸での
桜井さんが消えていく感じなのかな?
そろそろ桜井さんも表舞台に本腰入れて出てきて欲しいなぁ。
ヤル気満々な侑斗は今回結構イイ感じに押していきましたね。
まだ三体の内の一体ですけど余裕ありげに倒せました。
そう言えば桜井さんの持ってた懐中時計、
『SEIKO』って書いてた。
駄目な所に目がいってるなぁ自分・・・;

デネブとの契約内容が『ゼロノスになって戦う事』
である事がようやく分かりましたね。
契約してるのにその願いをデネブ自身が
阻んでる辺りまだちゃんとした中身が
語られて無い感じではありますけど。
イマジンの大元を倒す事が契約の意味的な
ニュアンスに聞こえなくも無いですし・・・

次は電王新フォーム登場のようで。
ここで出て来るとは思わなかった・・・
どんな話になるのか全然検討つかなくて楽しみ。

[2007/09/30 01:48] 仮面ライダー他 | TB(6) | コメント(-)

電王34話 時の間(はざま)のピアニスト 

sdmdura.jpg

「ハナさんの御指名・・・と言うより、ご命令?」
時の狭間を彷徨う人々、乗客の行方編。


「ピアノが欲しい」と言う願いを聞いてちゃんと
ピアノを持ってきたクラーケンイマジンですが扉は開かず。
イマジンとの契約って人間側も納得しないと扉は開かないんですね。
何か今まででは結構イイ加減な
契約の成立をさせられてたような回も
あったような気もしますが・・・

『ハナさんの御指名』で捜査にでるウラですがピアノも弾けるのか。
確かに何でもそつなくこなしてしまうのはスゴイですね。
結局何も分からずじまいで
失敗に終わりましたけど何も分からない事が
今回では結構重要なんですねえ。

今回のVSイマジン戦はロッドFで。
この姿での「釣られてみる?」は久しぶりですね。
やはり『てんこもり』よりもこっちの方がいいなぁ。
町の人達を消されて明らかにイラッとしたところを見ると
何だかんだでやっぱりウラも結構イイ奴ですね。
良太郎に憑いてるイマジン達はイマジンの中では
変わり者、と言うよりは自分の意思が結構ハッキリしてる
ような感じなのかな?とか思ったり。
まぁ己が本能のままに動いてるだけではあるんだろうけども。

今回はギガンテス戦も久々に。
さすがにまったく無いと言うのも問題でしょうし。
今回はギガンテスのヘブン&ヘルですが量多っ!
デンライナーも全車両+ゼロライナー使ってやりたい放題ですね。
ちゃんとロッドFでも他の車両は使えるのね。
って言うかあんな装備持ってる電王に
イマジン側は勝てるのか?と思う今日この頃。

イマジンに壊された時間も人の中に
記憶として残っていれば復活されると言う
電王の設定ですが思いっきり映画の部分とか出てるし;
しかし誰も覚えていないピアノの男は消えたまま。
人に思い出してもらえるまで時の電車で待ち続ける事になるとは。
デンライナーでいつもモモ達の喧嘩に巻き込まれる
明らかに不自然な感じのあった乗客さん達でしたが
ようやく合点のいく状態になりました。
にしても、思い出してもらえなかったら結構キツそうだなぁ・・・

ハナことコハナさんは相変わらずちっさいまんまとは。
こうなるとノーマルハアンさんの出番は
結構お預け状態が続きそうですかね。
ツッコミの攻撃力は更に上がってるようですが(モモタロス談
でもリュウタにはイタズラされっぱなしですね。
ハナさんもリュウタには結構気を使ってるっぽいですけど
前に殴った回はありましたけどね。


次回はゼロノス再来?
金田一侑斗さん(違)からカードを
もらえるみたいですが結局また自分の存在の記憶を元に
カード作っちゃったんでしょうかね?
結構酷な条件だからもう少し強く設定しても良いと思うんだけどなぁ?


[2007/09/23 22:56] 仮面ライダー他 | TB(6) | コメント(-)

電王33話 タイムトラブラー・コハナ 

sdmds.jpg

「いくぞ、俺の必殺技パート・・パート・・・・・・何にすっかな?」
ピアノの音と切れた線路、コハナ登場編。


いきなり出てきた曲がって途切れた線路ですが
あれってちゃんと通れるのかどうかが気になるところですね。
すんごい曲がり方してるし。

ゼロノスカードは最初に枚数設定を自分で決めれたようですね。
登場した時は確か8枚くらいだったと
思いますけど枚数増やしすぎると桜井侑斗の
記憶を持った人間が減っていくのか。
だから良太郎は覚えてるままなのかな。
誰が持ってる記憶を代償にするかは
決めれなかったのかが気になるところ。

ケイタロスをちゃんと携帯として使ってる訳ですが
良太郎のセンスの賜物か使い難そうですね・・・
にしても『ケイタロス』って名前はちゃんと
名付けられないままなのかな?
後、自転車に乗ると良い事無いのは相変わらずのようで。
何とか乗らないで移動できないものか・・?

イキナリちっちゃくなっちゃったハナさんですが
戦闘能力の高さは相変わらずのようで。
素晴らしき右ストレートでした。
女の子に助けられるライダーって良太郎が初めて?

今回はソードFでの戦闘。
デネブ曰くクラーケンイマジンは強いらしいですが
結構そうでもないような?
普通にイイ勝負してるし。
前のアリとキリギリスが異様に強かっただけかな?

ピアノ男の願いも何かアヤフヤで過去にも
飛べずじまいですが、契約自体がアヤフヤなのかな?
あと曲はDouble-ActionのPiano formだそうで。
CD出すんだっけ?


コハナは今回の前後編だけの登場なのかな?
それともハナはしばらくの間、コハナのまま?
[2007/09/16 01:08] 仮面ライダー他 | TB(6) | コメント(-)

電王32話 終電カード・ゼロ! 

sdmd0a.jpg

「ば~かっ、カードは御守じゃないんだ・・使う時に使わなきゃ、意味が無いんだよ」
無くなるカード、記憶からの消失編。


前回のピンチから開始ですが、やはり
オデブことデネブさんが間に合ってくれてピンチ脱出。
ナオミのオデブ発言にサラっと「デネブです」って
返すのがまたいい間だなぁ。
ちゃんと後のモモまでオデブを使うし。
そう言えばモモの砂状態で足が見えたのって久しぶりな気がする。

今回、藤代が契約イマジンに憑依されましたが
敵側ののイマジンも契約してからの憑依はやはり可能なんですねぇ。
完全に乗っ取りって感じでしたが。
髪の毛の色が一部変わるのかと思ったら目が黒に・・・

最近オイシイ所を持っていくモモですが
他の3体が出てきた時にはかなり影薄くなってたんで
その反動がようやくきた感じでしょうか?

VSアントホッパー戦はやはり劣勢ですね。
2体いるからかと思いましたけど個々のスペックが
今までより高い感じのようで。
侑斗もガンF戦を聞いて分析してたし。
ちゃんとリュウタが強いって認識してたのね、侑斗。
しかも今回はバイク合戦が多めに・・・
と言うかVSイマジン戦だと初めて?
前はゼロノスが相手だったし。
電王では何気に電車よりバイクに重点置いてますねえ。
クライマックスFでは初めての『俺の必殺技』も
『クライマックスver』になりました。
『パート5』以降の数字はあるのかな?

腹を決めてゼロノスに変身して参戦する
このアツイ場面ならゼロノス優勢!みたいな感じに
なるかと思いきや相変わらず劣勢。
こう見るとやはりゼロノスって
あんまり強くないだなぁと再確認。
先に「かーなーり強い!」が出てるから
余計強調されてしまいますし。
電王はこう言うところ、ちゃんとシビアだなあ。
今回は初のアルタイルFでの必殺技グランドストライク発動。
放った矢も形がしっかり『A』になってたし。
ベガFの時は『V』ですしね。
いつもベガFでしか使わないから使えないのかと・・・
でも最後にはちゃんと一匹仕留めたのはエライ!

今回も結局、ゼロノスカードの元が何なのか
明確には出てきませんでしたが
お姉ちゃんと藤代のリアクションを見た限りでは
やはり電王ではキーとなる『人の記憶』と言った感じでしょうか。
カードが無くなった時点で桜井侑斗と言う
存在がそれを記憶してる人の中から無くなってしまう?
逆に言えば一枚でも残ってれば大丈夫だったのかな?
良太郎からは記憶が飛ばないのはやはり特異点だかな?
どっちにしても侑斗はしばらくゼロノスには変身できない状態ですね。
新たなカードがそのうち出てくるのか?


次回は劇場版の小太郎に続きコハナ登場!?
イマジン達への鋭い攻撃に期待です。

[2007/09/09 14:31] 仮面ライダー他 | TB(11) | CM(2)

劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! 

mrdot.jpg
ようやく見てきました劇場版。
今回の一日までやってたら見に行こうか?と友人を誘ってたんで。
自分から見に行こうと思ったのは始めてかも?
ここではカブトの時と同じく、ネタバレ的な感想は
書きませんが思った事をチョコチョコと。

やっぱりこれだけテレビ版と繋がってると
話がガッポリ抜けた状態ですからねえ。
見たくなりますよ・・・
それに脚本も小林さんだし今までのTV版見てたら
期待しちゃってもイイんじゃないかと思ったりしたし。

あと劇場でしか見れないと謳われている
『モモタロスの夏休み』も気になったし。
DVDの時に収録してくれるだろう
とは思ってたんですが、ポジション的に
スーパーヒーロータイムの延長みたいな
感じがあるので確かにDVD収録は怪しいかも?
スンゴイ不思議な映像表現で面白かったです。
ドでかいスクリーンでイマジン達の
あの顔をデカデカと映された日にゃあもう。
なんと言うか・・・・ウラタロスの頭がね!

本編は何と言うか、一言で言うなら普通に面白かったです。
今までの平成ライダー映画の中では一番面白かったなぁ。
TVシリーズ全部見てる人はDVDとか
でも見た方がイイでしょうね。
ジークとの再会もそうだし、映画での
ストーリーとして、野上家についての話も絡んでくるし。

CMでも映ってますけど小太郎のソードFはホントに小さいのね。
「俺、参上!」ポーズがしっかりしすぎてて気付かなかった。

少し気になったのはジークの出番が若干少なかったかなぁとか。
一応劇場版オリジナルライダー(?)なんだし、
もっと前に出てきても良かったと思うんですけどね。
一場面ジークで、何かの前フリ的シーンみたいなのが
あったんだけどカットされちゃったのかな?
とか深読みしてみたり。
ディレクターズカット版であったらいいなぁ・・・


sdmdgg.jpg

ガブガブアクション!
あの電仮面変形を見たらこんな感じになってしまった・・・
見た目通りデッカイ口です。
かなりの強さだったし。
[2007/09/04 14:38] 仮面ライダー他 | TB(7) | CM(4)

電王31話 愛(アイ)・ニード・侑(ユウ) 

sdmdryu.jpg

「呼ぶ?良太郎が僕を呼ぶの??」
残量1枚、残るカードカウントダウン編。


OPが始まる前からいきなり戦闘開始と
テンション高いですが冒頭から(一応)EDが
流れると言う変な状態に。
にしてもあのラビットイマジン前の兎と亀と同じ?
あと今回のアントホッパーイマジンは
2体に見た目上の違いは無いんだとか。
違いは武器だけ。

今回、良太郎の不運と言うより野上家の不運が発動?
自分の目的の為に借金を抱えさせる奴も
問題ですけど騙されたままノホホンとしてる
お姉ちゃんもどうかと思う・・・大丈夫な訳無いから。

最近は良太郎と侑斗の関係もほぐれてきてる感じでしょうか。
良太郎も結構頼りになってきてるし。
やはりゼロノスカードは侑斗にとって
あんまりよろしく無いものを消費してるっぽいですが
それが何かわかるのは次回かな?
にしても自由に戦えないのは中々モドカシイ。

良太郎側から初めて呼ばれて少しご機嫌な
リュウタで始まったアントホッパーイマジン戦ですが
電王自体がターゲットとして狙ってくるのは初めてですね。
例の天の声もイイ加減、電王の存在が邪魔になってきたのかな?
「銃使いか」と言っていたし相変わらず
電王の情報がわたってるみたい?

リュウタの子供な性格をまんまと利用されて完全にピンチですね。
一対一ならリュウタだし基本的に
負け難いですが完全に倒しにきてるし
不意打ちまでされるし。
次回はいきなり無理矢理にでも
『テンコモリ』で行くしかなさそう?
それともデネブが間に合うか?

[2007/09/02 01:59] 仮面ライダー他 | TB(5) | コメント(-)